2019-09-15

【LINEで宅急便】クロネコヤマトの荷物の配達日をLINEから変更できるのが便利だった話

先日、LINEからクロネコヤマトの宅急便の配達予定日を変更できることを初めて知りました。

購入した場所やモノによっては購入時に配達日を指定できないことがあり、再配達の依頼も面倒なので、いつ来るか分からない荷物のために、ちょっと外出を控えるなんてことがザラにありましたが、LINEを使うことで、配達前に受け取りの日時を変更することが可能です。

目次

  • LINEでのやりとり
  • LINEで宅急便
  • 最後に

LINEでのやりとり

クロネコヤマトのアカウントを友だち登録していたわけではありませんが、「LINE通知メッセージ」の受信設定をしている場合に通知が届くようで、先日、クロネコヤマトのアカウントから通知が届いていました。

以下は配達日の日時を変更するまでのやりとりの記録になります。

まず、最初に届いた通知の内容はこちら。

最初は身に覚えのない通知にギョっとしましたが、調べると問題なさそうだったので、案内の通りに進めて、クロネコヤマトのアカウントを友だち登録し、名前と郵便番号で本人確認を行います。

送り状の照会後、日時の変更を文章で伝えます。(配達予定の日時を変更するだけであればクロネコIDとの連携は不要)

文章で自動認識してくれるのかどうか不安でしたが、確認のメッセージが返ってくるので問題なければ「はい」を選択します。

日時の変更は以上で終了。

次回、本人確認が面倒であれば、クロネコメンバーズのIDと連携しておくと、その手順が不要になるみたいです。

私はクロネコメンバーズだったので、とりあえず連携しておきました。

LINEで宅急便

初めてLINEで日時変更を行いましたが、やってみて分かったのは、すごい楽だったということ。

これまでは不在通知が届いてから、電話またはネットから再配達の依頼をするという流れでしたが、送り状の番号を入力したりするのが面倒だったので、購入時に日時を必ず指定できるようになるか、配達前に日時の変更ができたらいいのと、ずっと思っていました。

今回はそのずっと思っていた配達前の日時変更ができるということなので、願ったり叶ったりのサービスですね。

また、急用などで荷物を受け取れなくなった際もLINEでなら変更ができそうなので、きちんとLINEで変更しておくことで、配達員の方に申し訳ないという罪悪感もなくなるのではないでしょうか。

その他、詳しい内容はヤマト運輸のHP(LINEで宅急便)で確認してください。

最後に

今回はクロネコヤマトの話でしたが、他の運送会社って同じようなサービスはやっているんでしょうか。

できればすべての運送会社で対応してほしいサービスですね。

アプリ・サービス】関連記事