2019-04-01

HUAWEI「MediaPad M5 8.4」をAndroid 9にアップデート

普段利用しているタブレット、HUAWEIの「MediaPad M5 8.4」にAndroid 9へのアップデート通知が来ていたので、更新してなにがどう変わったのか確認してみました。

目次

  • システム更新
  • Android 9へのアップデート後
  • システムナビゲーション
  • 最近使用したアプリ
  • 通知エリア
  • デジタルバランス
  • 音量調整
  • その他の機能について

システム更新

さて、アップデートですが、一応、更新する前にタブレット情報を確認しておきます。

確認したらシステム更新画面へ。

新しいバージョンを選択して、内容を確認。

アップデートに必要なファイルは3.42GBと、OSのバージョンアップはやはりファイルサイズが大きいです。

詳細の確認、空き容量の確保が終わったらダウンロードしてインストールを実行します。

更新時の注意事項として、重要なデータはバックアップすることを勧められているので、そういったデータをタブレットに保存している場合は、バックアップしてから実行した方がいいと思います。

ダウンロードが完了すると、自動でインストールが開始されます。

しばらく待つとインストールが完了します。

Android 9へのアップデート後

Android 9へのアップデート後にタブレット情報を確認。

Androidのバージョンがちゃんと「8.0.0」から「9」に変わっていますね。これに伴いEMUIのバージョンも「8.0.0」から「9.0.1」に更新されています。

更新後のホーム画面。

ホーム画面の見た目は特に変わっていません。

以下、アップデート後に変更されていた機能などの紹介になります。

システムナビゲーション

まずはシステムナビゲーションの操作変更について。

これについては事前に調べていて、Android 9にアップデート後は問答無用で新しいナビゲーションに変更されるものだと思っていたら、どうやら選択式でした。

設定 > システム > システムナビゲーションから、ジェスチャー、画面外ナビゲーションキー、1つのキーによるナビゲーション、3つのキーによるナビゲーション、のいずれかを選択することができます。

アップデート後のデフォルトは「3つのキーによるナビゲーション」が選択されており、これはアップデート前と同じ状態になります。

最近使用したアプリ

見た目で一番変わっていたのは、最近使用したアプリの一覧表示です。

アップデート前は他のアプリが重なって表示されていましたが、

アップデート後は、以下のような表示になり、一つ一つの画面の内容が確認しやすくなりました。

通知エリア

通知エリアは、今まで黒色の背景色だった上部の表示エリアが、白色に変更されています。

デジタルバランス

設定 > デジタルバランスというメニュー項目から、1日のスクリーンタイム(視聴時間)やアプリ毎に使用時間を設定することできるようになりました。

ついついスマホやタブレットを使いすぎてしまうといった方には、ありがたい機能かもしれません。

音量調整

音量ボタンを押すと、以下のように右側にメニューが表示されるようになりました。

その他の機能について

Android 9の新機能で調べると、上記以外にも電源ボタン長押しでシステムの終了や再起動以外にスクリーンショットが選べるとかあったのですが、今回のHUAWEI MediaPad M5 8.4ではそういった機能は確認できませんでした。おそらく機種や独自UI(EMUI)によって、この辺の有無は違ってくるのだと思います。

スマートフォン・パソコン】関連記事