2019-02-02

完全ワイヤレスのBluetooth対応イヤホン「RADEMAX TWS-X9」購入レビュー

先日購入したHuaweiのタブレット「MediaPad M5(8.4インチ)」ですが、軽くてヌルヌル動いてとても満足のいくものだったのですが、残念ながらイヤホン用の端子が本体にはついておらず、有線のイヤホンを利用するには、普段充電で使用しているUSB-Cから付属の変換ケーブルを使ってイヤホンを接続しないといけません。

変換ケーブルを使ってもいいのですが、それだと充電しながらイヤホンを利用することができないので、Bluetoothに対応したイヤホンを購入してみることにしました。

(2019年2月26日 更新)

RADEMAX TWS-X9

購入したBluetoothイヤホンはこちらの「RADEMAX TWS-X9」という製品です。

パッケージに書いてある完全ワイヤレスとは、イヤホンと再生デバイスの間だけではなく、左右のイヤホンもワイヤレスで独立しており、ケーブルが一つもないという意味のようです。

さっそく中身を確認。

入っていたのは、イヤホンと収納ケース、それに充電ケーブルと替えのイヤーピース、説明書。

イヤホン本体は収納ケースの中に入っています。

ケースからイヤホンを取り出してみて、完全ワイヤレスであることを確認。

なお、収納ケースにもバッテリーが搭載されており、イヤホン使用後はケースに収納することで充電が可能になっています。

最初はバッテリーの劣化を防ぐため、イヤホンの充電端子に保護シールが貼られているので、これを剥がしてから使います。(剥がし忘れると充電できないので注意しましょう)

充電端子の形状はマイクロUSBタイプ。

ケースのバッテリー残量は、4つのランプで分かるようになっています。

とりあえず、使ってみる前にイヤホン本体の充電。

ちなみに説明書は日本語で書かれています。

以下、実際に使ってみた感想になります。

実際に使ってみた感想

まず、再生デバイスとイヤホンとのペアリングについてですが、最初は使い方がよく分からずにペアリングできなかったり、片方のイヤホンからしか音が聞こえなかったりしましたが、徐々に使い方が分かってきて、最終的には問題なくできたので慣れだと思います。

ケースからイヤホンを取り出すとイヤホンの電源が自動で入るので、そのまますぐに耳に当てると、再生デバイスと接続できただの、ペアリング中だの、といったことを英語で教えてくれます。

イヤホンをそのままに、再生デバイスを切り替えたい場合は、再生デバイス側でBluetoothをオフにして、別の再生デバイスでイヤホンに接続します。

イヤホン単体での連続使用は3~4時間ほど。まだ限界まで使ったことはありませんが、ケースのバッテリーを使って充電しながら使うと、20時間程度は持つようです。

なお、再生デバイスとは別でイヤホン側でもボリュームの調整ができます。ちょっと操作はしづらいですが、右のイヤホンに2回触れるとボリュームが下がり、左のイヤホンに2回触れるとボリュームが上がります。だいたい15段階くらいで調整ができました。再生デバイス側の音量をいじるわけではないので、なにげに便利です。

イヤホンから音楽の再生や一時停止も可能で、機能的には他にもSiriモードがあったり、着信の応答や拒否ができたりしますが、個人的には使わない機能なので、それについては確認していません。

全体的には好印象ですが、イヤホンの形状が丸みを帯びているため、ケースから取り出す時に、何度か落としてしまいそうになったのがマイナスポイントでした。移動中に取り出したりすると落としやすいので、ケースからイヤホンを取り出す際は、一旦立ち止まった方がいいです。

また、スマートフォンでYoutubeの動画やゲームをプレイすると、多少の音ズレが発生します。最初は元の動画がズレているのかとも思いましたが、イヤホンの接続を解除して視聴するとズレないので、イヤホン側の処理が間に合っていないだと思います。これがゲームになるともう少し顕著に表れてしまうので、アクション性の高いゲームをプレイするとストレスが溜まるかもしれませんが、ある程度は慣れでカバーできますし、音楽鑑賞用とかであれば全く気にする必要はありません。

通勤での利用には十分。運動は激しいものだとイヤホンが脱落しそうな気がするので、その場合は室内での利用のみとし、軽めの運動くらいなら問題なく使えそうです。

最終的な評価ですが、普段使いではかなり使い勝手がよく、買ってよかった製品であることに間違いはありません。そして、この完全ワイヤレスイヤホンを利用してみたことで、ケーブルのないイヤホンの素晴らしさを体感することができました。

これまで多少は不便でも、ケーブルの有無でそこまで快適さに違いはないだろうと、なんなとく思っていましたが、それは間違いで、快適さは段違いです。

就寝時やちょっと席を離れて移動する場合など、そういった時にわざわざイヤホンをつけたり外したりしないで済むのが、これほど便利だとは思いませんでした。

最近のスマートフォンはイヤホン端子がついていない機種が多いですが、どうりで端子をつけないはずです。イヤホンの正解は完全ワイヤレス、ということでしょう。

今では結構な種類のワイヤレスイヤホンが販売されているようなので、まだ、ケーブル付きのイヤホンを使っているなら、一度、試しに使ってみることをおすすめします。

スマートフォン・パソコン】関連記事