2017-12-04

Raspberry PiにOS(Raspbian)をインストール

NOOBSでRaspberry PiにOS(Raspbian)をインストールする方法です。

年末年始、実家に帰った時に暇つぶしで色々試そうと思っているので、とりあえずOSだけ入れて、ダンボールに詰めて実家に送りました。

OSのインストール手順

NOOBSを使ったOS(Raspbian)のインストールですが、関連した記事は沢山あるので詳細は割愛して、ざっとした手順だけ。

まずはOSを入れるためのマイクロSDカードを用意します。

  • SDメモリカードフォーマッターをダウンロードしてインストール。
  • SDカードを入れて、SDメモリカードフォーマッターを起動。
  • SDカードのフォーマット。(クイックフォーマットでOK)

続いてフォーマットしたSDカードにNOOBSを書き込みます。

  • NOOBSのダウンロード。
  • ダウンロードした圧縮ファイルを解凍。
  • 解凍されたファイル、ディレクトリをすべてSDカードにコピペ。

5~10分ほどでコピペが終わったら、PCからSDカードを取り外して、Raspberry Piに接続します。

Raspberry Piの電源を投入するとOSの選択画面が出てくるので、

Raspbianを選択してインストールします。

1時間ほどしたらインストール完了です。

久しぶりにRaspbianのデスクトップ画面を表示して操作しましたが、ベースとなるRaspberry Piが1コアのモデルなので非常に動作が遅いですね。

余談

SDカードの容量は8GBもあればインストールできるようですが、なぜか、16GBのSDカードで試したら上手くいきませんでした。情報を探しても同じような症状のエラーが出たというような記事が見当たらなかったので、もしかしたらSDカード自体に問題があるのかもしれません。

いつ購入したかも定かではない家に転がってたSDカードだったんですが、おかげで4時間ほど時間を無駄にしてしまいました。

最終的には新しく購入した32GBのSDカードにインストールして解決。8GBのSDカードも余っていたので、それで試してみても良かったかもしれません。すでに実家に送ってしまったので、試すのは来年になりそうですが...

とりあえず、今年の年末年始は最低限として、Lチカくらいはやっときたいですね。

スマートフォン・パソコン】関連記事