2017-11-12

隣人が時々うるさいので観察してみました

アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいたら必ず気になるのが隣人の生活音や話し声といったもの。

角部屋の最上階だったり隣に部屋がない構造とかであれば気になることありませんが、そういった部屋は家賃が高かったり、そもそも人気なのか空いていないことが多いですよね。

耐えきれないレベルの騒音が隣室から響いてきたら皆さんだったらどうしているのでしょうか。

私の場合、直接出向いて文句はおろか、耐えかねて壁ドンなんてこともできないチキンハートの持ち主なので、とくに何も行動は起こしていません。なにか行動を起こしてさらに悪化したら...と思うと、どうしても二の足を踏んでしまいます。

そんなわけで、せめては...という思いから、ブログのネタとして隣人の行動を書き記したいと思います。

(2019年3月7日 更新)

目次

  • 騒音その① 室内を歩く足音が大きい
  • 騒音その② 夜中に大声で歌う
  • 騒音その③ 大音量でゲームプレイ
  • 騒音その④ ベランダのガラス戸や網戸を勢いよく開け閉めする
  • 騒音その⑤ ベランダの戸を開けたまま大音量でテレビ視聴
  • 騒音その⑥ ベランダの戸を空けたまま大音量でエロアニメ鑑賞
  • 騒音その⑦ わざわざベランダに出て電話する
  • 騒音その⑧ 常時聞こえる物音
  • 番外編 ベランダからゴミが侵入
  • 最後に

騒音その① 室内を歩く足音が大きい

「ドタドタドタ」という足音が隣から聞こえてくることがよくあります。上の階からならまだ分かるのですが、私が住んでいる部屋から聞こえてくるのは決まって隣からです。

また、角部屋ではないので両隣に部屋があるのですが、聞こえてくるのは片方の部屋からだけ。

片方の部屋には他人に配慮できる常識人。もう片方の部屋には他人に一切配慮できない非常識人。上の階にも常識人が住んでいて、時折、物を落としたような音が聞こえてくるだけといった環境に私は住んでいます。

騒音その② 夜中に大声で歌う

隣人はどうやらMr.Childrenの「HANABI」という曲が大好きなのか、夜中に「もう一回もう一回」と夜中に叫んでいることが時々あります。(時間的に酔っぱらっているのかな?)

これには理由があって、私は一度も見たことはありませんが、この「HANABI」という曲はドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命』の2008年からのシリーズすべてで主題歌として起用されているのが原因で、2017年に3rdシーズンが放送されていたことと叫んでいた時期から察するに、このドラマに感化されてのものだと思います。

Mr.Childrenになんら非はありませんが、この影響で私はカラオケでMr.Childrenを歌うことはなくなり(そもそもそんなにありませんでしたが)、ドラマを見ても隣人のことが思い浮かぶので、視聴することは金輪際ないでしょう。

騒音その③ 大音量でゲームプレイ

以前はFPS系のゲームをやっていたのか、銃撃や爆発などの重低音が壁越しに響いていました。

最近ではドラクエ的な音楽が流れてきていたので、時期的にドラクエ11をプレイしていたものと思われます。

私はどちらかといえばFF派なので、隣人とは仲良くなれません。

騒音その④ ベランダのガラス戸や網戸を勢いよく開け閉めする

網戸を開け閉めする際の「ピシャっ」「カシャン!」という音や、ガラス戸を閉める際の「ドン」という音が、こちらはドアを閉めているのに隣室からよく聞こえてきます。

そんなに頻繁に開け閉めする用事が思いつかないのですが、一体なにをやっているのでしょうか。

私、気になります!?

騒音その⑤ ベランダの戸を開けたまま大音量でテレビ視聴

夏場や冬場はさすがに窓を閉めていますが、春や秋の涼しい季節になるとベランダ側のドアを全開にしているようで、大音量でテレビを視聴している音がよく聞こえてきます。

私は花粉症なので、ベランダ側のドアを開けっ放しにすることはあまりないのですが、たまに気候がちょうどよくて花粉が飛んでない時期に空けていると、隣から大音量のテレビの音が聞こえてくることがあるので、そういったことがあると思わずにはいられません。

なぜ神は静かに過ごしている私を花粉症にして、騒音MAXな隣人を花粉症にしてやらないのかと...

世の中ってのはやはり理不尽です。

騒音その⑥ ベランダの戸を空けたまま大音量でエロアニメ鑑賞

それは夏の暑い日...。突然隣から耳慣れぬ喘ぎ声が...。といってもどう聞いてもリアルではなくエロアニメの声優の声でした。

これを聞いた私は、耳を疑って苦笑いした後、隣に住んでいるのは完全なるオタクだと判断しました。

まあ、私も他人のことは言えないオタクではありますが、一度も会ったり話したりしていない隣人を心の中で軽蔑しています。理由はエロアニメを見ていたからではありません。「そんな時くらいちゃんと窓閉めろよ!」という怒りがこみあげてきたからです。

騒音その⑦ わざわざベランダに出て電話する

ベランダに出て大声で電話するって人いますよね。集合住宅に住んでいる方は結構な確率で遭遇している騒音被害ではないでしょうか。

隣人もこの属性らしく時々ベランダから話し声が聞こえてきます。

ただ、私と隣人との付き合いは結構長く、入居したのは私の方が後だったのですが、入居した当時に比べて電話をする回数が減っています。

電話自体は時々しているので周りの迷惑に気づいたとかではないので、おそらく段々と友人と疎遠になっているものと思われます。

話し声が聞こえてくる回数が減って嬉しいのに、なんだか悲しい気持ちになりました。

騒音その⑧ 常時聞こえる物音

おそらく隣人はニートまたは単なる無職、はたまたデイトレーダーか、それともユーチューバーで儲けているのかのどれかで、普段、サラリーマンが働いているような時間でも生活音が聞こえてくるので一日中家にいます。

なぜ分かるのかといえば、それは私が引き篭もり大好きなニートだからです。

番外編 ベランダからゴミが侵入

騒音ではありませんが、隣のベランダから不要になったと思われる薄汚れたネクタイがこちら側に侵入してきています。

なぜにネクタイがベランダにあるのか不明ですが、きっと不衛生な人なのだと思います。

ようするに不潔です。

最後に

隣人の騒音については上記のような感じです。

私の方からの騒音としては花粉症なので時々結構大きなくしゃみをすることがあり、おそらくそれが隣室まで聞こえていることは承知しているのですが、抑えようとしてもなかなか抑えられません。

ただ、隣人の騒音が私のくしゃみに対する反抗なのかというと花粉症の時期じゃない季節も同様のことをやっているので、関係ないと思います。

おそらく人間性でしょう。

そんな部屋に数年間住んでいますが、これまで隣人との接触は一度もありませんし今後もするつもりはありません。

騒音を注意しても改善しないことは明白であり(以前、別の部屋の住人から「ウルサイ!」と怒鳴られていた)、そんな隣人と関わっても後悔するだけでしょう。

ただ、ブログのネタにしたいので、今後もいいネタを提供してくれるなら隣人の騒音にも耐えられることができそうな、そんな気がしてきました。

ひとりごと】関連記事