2021.12.29

バッファローの「WSR-5400AX6」が企業VPNに繋がらない リモートワークで使用する場合は要注意!?

先日、なんとなくですが、そろそろWi-Fi6対応のルーターにでも交換しようかな、と思い、自宅のルーターをそれまで使っていた「WSR-1166DHPL」から、同じバッファロー製の新しく購入した「WSR-5400AX6」に切り替えました。

休日に切り替えて、その日はルーターが新しくなって、通信速度も上がって言うことなしでしたが、平日になってリモートワークで自宅から企業のVPNに繋ごうとしたら何度やっても繋がらない、という事象に遭遇しました。

結論から言って、バッファローのサポートに問い合わせた結果、ファームウェアの改善が必要なようで、解決策は今のところないのですが、同じ症状で困っている人がいるかもしれないので、問題のあった環境と事象をメモとして残しておきます。

目次

  • 購入したルーター
  • 自宅の環境と企業のVPNについて
  • バッファローのサポートへ問い合わせ
  • 最後に

購入したルーター

購入したバッファローのWi-Fi6対応のルーターはこちらです。

デザインはなかなかいいのですが、製品の画像を見た時に気づかなかった点として、これまで使っていたWSR-1166DHPLと比べて、サイズが大きいです。

今までルーターは安いもので十分だと思っていたので、エントリーレベルの製品を買い替えることしかしておらず、なにも考えずに、同じくらいの大きさだと思い込んでいました。

サイズが大きいのは、デザインのせいもあるかもしれません。

Wi-Fi6対応のルーターに買い替えたのはいいものの、対応している端末はまだないので、持っているスマートフォン(Pixel 5a)で確認してみましたが、意外と速度が上がりました。

◆WSR-5400AX6のインターネット速度

◆WSR-1166DHPLのインターネット速度

速度が上がって、良かった良かった...ではなく、今回はWSR-5400AX6だと、企業のVPNに繋がらなかったのが本題です。

自宅の環境と企業のVPNについて

さて、企業のVPNについてですが、企業毎にVPNの接続方法が異なり、繋がらない原因としては、自宅の環境も影響があることが多いようです。

このため、WSR-5400AX6でVPN全般が使えないというわけではないことを事前にお伝えしておきます。

今回、私の方でVPNに繋がらなかった環境は以下の通りとなります。

◆自宅の環境について

  • DTI光のIPv6(OCNバーチャルコネクト)
  • ルーターは初期設定のまま
  • WSR-1166DHPLでは何事もなく企業のVPNに繋がるが、WSR-5400AX6ではなぜか繋がらない
  • 楽天のモバイルルーターやMUGEN WI-FiのU2sでは問題なくVPNに繋がる

◆企業のVPNについて

  • 企業が独自に作成しているVPNクライアントアプリを使用(ライブラリはDotRasを使用?)
  • VPNのプロトコルはL2TP/IPSEC
  • WindowsのNATトラバーサルは有効に設定(レジストリの登録)
  • たまに繋がらない時があり、その場合はVPNサーバを再起動で対応

L2TP/IPSECを使用する場合、ルーター側のポート開放が必要という記事を見かけ、試したりもしましたが、そもそもWSR-1166DHPLではポート開放の設定をしていなくても繋がっていたので、企業が独自に作成したクライアントアプリを使っているので、Windowsで登録するVPNとは若干、違っているのかもしれません。

VPNや通信について詳しいわけではないので、この辺のことについて、正直なんとも言えないです。

バッファローのサポートへ問い合わせ

色々とルーターの設定を変えてみて試してみましたが、まったく繋がる気配がなく、さすがに旧ルーター(WSR-1166DHPL)で繋がって、新ルーター(WSR-5400AX6)で繋がらないのは、なにかしらルーター側に問題を抱えているのではないか...と思ったので、バッファローのサポートにチャットで問い合わせてみました。

新旧ルーターのステータス画面をキャプチャして送ったり、上記の自宅の環境や企業のVPN接続方法についての情報を送った結果、2週間後に返答があり、今回の場合、どうやらファームウェアの改善が必要なようです。

WSR-5400AX6は発売されてからそこそこ時間が経っているので、正直、企業側のVPNに問題があるか、相性的なものなのかとも思いましたが、原因はどうやらルーターのファームウェアとのことで、ここまで問題が発覚していなかったということは、企業側のVPNの接続方法が一般的ではないような気がします。

最後に

こちらで発生している事象が実際に改善するかどうかはファームウェアの改修後にやってみないと分からないのですが、とりあえず、他のルーターに買い替えることは差し控えて、ファームウェアの更新を待ちたいと思います。

一点、気になることがあるとすれば、ファームウェアの提供時期が『未定』なところ。

こういうのって提供までにどれくらい時間がかかるのでしょうか。

同じエンジニアの観点からすると、他に優先度が高いことがあったり、テストや影響分析に時間がかかりそうで、すぐには無理だと思いますが、できれば早めに対応してほしいですね。

スマートフォン・パソコン】関連記事