2018-07-29

HUAWEI P10 liteをAndroid 8.0にアップデート

普段使っているスマートフォン「HUAWEI P10 lite」にAndroid 8.0へのアップデート通知が来ていたので、 その日のうちにアップデートを試してみました。

アップデートの内容

更新通知に記載されていたアップデートの内容は以下の通り

Android8.0へのアップデート

アップデート時のシステム更新画面は以下の通り。

Android 8.0へのアップデートですが、更新用のダウンロードファイルが2GB近くあるようなので、 容量に余裕がないなら不要なアプリの削除やディスククリーンアップを実施して、十分な空き容量を確保しておきましょう。

私の場合、3GB弱あった空き容量がアップデート用のファイルダウンロード後には数百MBしか残っておらず、 アップデート時に空き容量が不足していて、以下のメッセージが表示されました。

メッセージには14.60MBとあり、それくらいの空き容量はあったのですが、ディスクのクリーンアップ後はアップデート可能になりました。

アップデートはとくに問題なく、時間もそこまでかからずに終了しました。

アップデート前とアップデート後のストレージ容量は以下の通り。(1枚目:アップデート前、2枚目:アップデート後)。 更新に必要だったダウンロードファイルが削除されるようなので、空き容量が増えています。

Androidのバージョンに合わせてEMUIも8.0に更新されています。

以下、アップデート後のスマートフォンを使ってみた感想です。

使ってみた感想

まず、Android8.0アップデート後に一番目を引くのが、ホーム画面のアイコンの形状です。

全体的に円形のアイコンが多くなっています。

また、アイコン長押しで簡易メニューが表示されます。

設定画面のUIも変わっており、アップデート後は以下のようになっています。

そして何気に一番気になっていたピクチャー・イン・ピクチャー機能。

動画アプリ内のアイコンを押すことで切替ができるようです。

Youtubeアプリの動画視聴時にできるのものと思っていましたが、あくまで対応しているのは端末内の動画ファイルを再生するアプリだけのようでした。(やり方が分かっていないだけ...かも?)

ピクチャー・イン・ピクチャー機能については、使ってみて「おおっ」と思いましたが、実際に使ったりすることは今のところなさそうです。

後は、いくつかアプリやサイトへのリンクなどのアイコンがホーム画面に追加されていたので、とりあえず邪魔にならないところに退避させておきます。 (ヒント、Phone Clone、Game Suite、ウイルスバスターが追加されていました)

その他、起動時間が短くなっていたり、バッテリーの持ちが改善したりしているようです。

詳しくはこちらを確認してください。

スマートフォン・パソコン」の記事

最新のブログ記事