2018-04-21

15.6インチPC対応でUSB端子あり 多機能ポケット付きのメンズバックパック購入レビュー

ちょっと大きめのリュックサックが欲しかったので、Amazonで購入してみました。

購入後に気づいたのですが、服や靴などと同様にリュックサックもサイズ感が思っていたのと違うことが多いので、 ネットの画像だけ見て購入するのは注意が必要です。

デザイン、機能性

購入したリュックサックはこちらの商品。

届いた実物を確認するとデザインはまずまずで、街中でもアウトドアでも利用できそうなカジュアルチックな感じです。

上中下と3つの位置にジッパー付きのポケットがあるので、小物を分けて収納するには良さそうで、両サイドには500mlペットボトルを入れるゴム付きのポケットもちゃんとあります。

中へのアクセスはちょっと特殊で、ジッパーで蓋をしている感じでした。

15.6インチPC対応を謳っているのでリュック内部にちゃんと仕切りが容易されています。

蓋の裏側には網で仕切られたポケットが付いていますが、蓋を開けてさらに裏側のジッパーを空けて...とアクセスが悪いので、よく利用するものの収納には向いていません。 ポケットティッシュとかそういうのを入れるのがいいと思います。

なお、このリュックにはUSB端子が付いていて、リュック内部のケーブルにモバイルバッテリーを装着して、 外部にある端子からケーブルを延ばすことによりスマートフォンなどに接続することが可能です。

使ってみるとちゃんと充電はできましたが、端子が付いている位置がリュック右側なので、右手でスマートフォンを操作する人向けです。 個人的には左手で操作することが多いので使いづらく、この機能目当てで購入する場合は注意した方がいいでしょう。

また、充電する際にいちいちリュックを開いて中のモバイルバッテリーのスイッチをONにしないと充電できないバッテリーについては使い勝手が悪すぎるので、 利用するならスマートフォンを接続したら自動で充電が開始されるものを利用するのと良さげです。

用途と使ってみた感想

このリュックを選んだ理由ですが、大きめの容量で普段使いできそうなものを探していたということもありますが、それよりも「バイクに括り付けやすそうな作りをしている」という点が購入を決めた一番の理由です。

背中に当たる部分にはキャリーバッグに搭載できるバンドが付いていますし、他にもツーリング用のネットやコードで引っ掛けられそうなものがチラホラ。

バイクに搭載するような使い方はまだしていませんが、やろうと思えばどうにかなりそうな感がかなりします。

普段使いではとくに問題はありませんが、そこまで頑丈な作りではないので、2Lのペットボトルとかを入れるのにはあまり向いていないかな、というレベルで、本格的なアウトドア仕様ではありません。 登山なら高尾山を登るのにはこれで十分だけど、塔ノ岳や蛭ヶ岳に行くなら、もっと大容量で頑丈なものが必要です。

容量的にもスーパーで購入したものを入れたりするにはちょっと小さいので、通勤や通学、ちょっとしたお出かけに利用するリュックだと思います。

スマートフォン・パソコン」の記事

最新のブログ記事