2017-10-22

Windows10 Fall Creators Updateの新機能と更新時の不具合について

Windows 10 Fall Creators Updateの新機能のまとめと、実際に更新してみた際の感想と不具合報告です。

(2018年3月24日 更新)

目次

  • 新機能について
  • 更新してみた感想と不具合について
  • 2017年10月30日 追記
  • 2017年11月26日 追記
  • 2018年3月24日 追記

新機能について

今回の大型アップデートはすでにあるアプリの機能追加や改善といったものが多いようです。

  • Microsoft Edgeのスマホ連携、フルスクリーン対応など
  • MR(複合現実)デバイスとの連携
  • タスクバーにMy Peopleが追加
  • 新しい日本語フォント(UDデジタル教科書体)の追加
  • タスクマネージャにGPUの項目追加
  • UIにFluent Designを採用
  • OneDriveのオンデマンド機能
  • ストレージセンサー機能の追加
  • フォトアプリにストーリーリミックス機能追加
  • ペイント3Dが標準画像編集アプリに
  • Windows Defenderの機能強化

詳しくは以下のサイトを参照してください。

更新してみた感想と不具合について

自宅にある2台のPC(Pro、Home版がそれぞれ1台ずつ)でFall Creators Updateを適用してみました。

まず1台目(Pro版)ですが、アップデートは正常に完了して一見問題なさそうだったのですが、シャットダウンしようとしても電源が切れてくれずにログアウトのような挙動になりました。再起動は正常に動作します。そういった仕様になったのか、アップデートの不具合なのかは分かりませんが、Shiftを押しながらシャットダウンをクリック(完全シャットダウン)しないと電源が落ちてくれず、高速スタートアップ関連の設定にも変更があったようなので、多分、不具合だと思います。

また、アップデート後はSystemプロセスが20%ほどCPUを専有していました。時々とかではなく起動後ずっとです。

タスクマネージャーやProcess Explorerを使って調べてみましたが、原因は不明。デバイス周りも問題なさそうでした。

続いて2台目(Home版)のPCですが、こちらはアップデート自体に失敗してインストールできませんでした。(2017年10月30日 追記あり)

最終的な結論ですが、個人的にはアップデートはまだ時期尚早といった感じです。もちろんクリーンインストール後にアップデートすれば大丈夫かもしれませんが、さすがに面倒ですよね。

とりあえずアップデートはもうしばらく待ってみた方がよさそうなので、PCは以前のバージョンに戻しておくことにします。

「設定 > 更新とセキュリティ > 回復」から更新後10日間までは、前のバージョンに戻せるようなので、動作が安定しない場合は元に戻してしまいましょう。戻す時の時間はそれほどかからず、5~10分程度で以前のバージョンに戻りました。

以前のバージョンに戻せない人は Windows 10 を以前のバージョンの Windows 10 に戻す方法について | Ask CORE を確認してみださい。

なお、戻した後には以下のような通知が表示されます。

シャットダウンや再起動にも「更新して~」の選択ができるようになっているので、近いうちにまたアップデートすると思います。それでもダメそうなら面倒ですがOSの初期化やクリーンインストールをしないといけないかもですね。

2017年10月30日 追記

エラーで失敗していたHome版のアップデートができました。

1度目は前回同様に失敗しましたが、前回と違って再試行したら上手くいくかも?的なメッセージが表示されていたので、再試行したら問題なくアップデートできました。

Windows Updateが更新されたのか、キャッシュSSDを取り外して実行したのがよかったのか原因の切り分けはできませんでしたが、今のところアップデート後にSystemプロセスがCPUを専有するといったこともなく正常に動作しています。

前回上手くいかなかった原因は不明ですが、どうにも、このキャッシュ用SSD(msata、24GB)付きのノートPC(Aspire V7-482P)はバックアップやWindowsのアップデートで不具合がでることが多いです。

現在はキャッシュとしてではなく、ただの内蔵ドライブとしてCloudReady(Chromium OS)を入れて利用しているので、そのせいかもしれませんが。

なお、Pro版のアップデートについてはもう少し時間が経ってから再度行ってみたいと思います。

2017年11月26日 追記

Fall Creators Update適用後にSystemプロセスがCPUを占有したり、シャットダウンでPCが終了しなくて、アップデート前の状態に戻していたPro版のマシンをそろそろ大丈夫かと思って再度アップデートしてみました。

結果、SystemプロセスのCPU占有はなくなりましたが、相変わらずシャットダウンでPCは落ちず、さらにログイン後に再度ログイン画面が表示されるという新たな問題が発生しました。

このままアップデートしたままにしようか迷ったのですが、どう考えても以前のバージョンの方が使いやすかったので、また元に戻しました。

もしかしたら、Pro版のマシンについてはどこかのタイミングでクリーンインストールするしかないかもしれません。

次、ダメだったら(また一か月後くらいを予定)、本気で考えます。

2018年3月24日 追記

Fall Creators Updateのことなどすっかり忘れていたのですが、このたび、以前のバージョンに戻していたPro版のマシンが強制的に更新されたので、その報告になります。

前回はバージョンアップ後にログイン画面が2回出てしまうなど、その前よりも酷くなっていましたが、今回はバージョンアップ後のWindows Updateで正常に戻りました。

ただ、シャットダウンの挙動は変わりません。相変わらず終了しようとしてシャットダウンを選択するとなぜか再起動します。ただ、また戻すのが面倒なので今回はこのままにして、終了時はShiftキーを押しながらの「完全シャットダウン」で対応したいと思います。

スマートフォン・パソコン】関連記事