2017-08-06

オフィス用デスクチェアの比較と選ぶ上での注意点

自宅で長時間パソコンを利用する方にとって一番重要なもの、それは椅子ではないでしょうか。

正直、若い頃は椅子の良し悪しについてそこまで気にしていなかったのですが、歳を取れば取るほど、背中や腰、それに首といった箇所が痛むようになり、長時間座っても疲れにくい椅子をどうしても求めてしまうようになりました。

最近は仕事でもパソコンと長時間向き合って作業する方も多いと思いますので、これまで私が購入して座ってきたデスクチェアについて紹介したいと思います。

(2019年7月28日 更新)

目次

  • 数年年に楽天で購入した2万円のデスクチェア
  • サンワサプライのオフィスチェア「SNC-A1BK」
  • オカムラのオフィスチェア ビラージュ「8VC11A-FVG7」
  • デスクチェアを選ぶ上で重要なポイントや注意点
  • チェア以外で気を付けること
  • 最後に

数年年に楽天で購入した2万円のデスクチェア

引っ越しを機にそれまで使っていたハイバックタイプの数千円のデスクチェアを粗大ごみとして処分してしたので、新たに購入した椅子がこちらです。

1日の内にかなりの時間座ることになることが分かっていたので、それなりのものを購入しようと楽天で2万円前後の椅子を探して購入したものになります。

払った金額分のクッション性はあったので最初はよかったのですが、長時間着座していると背中がかなりやばいくらい痛くなり、机と椅子の高さが合っていないのかと試行錯誤を繰り返したのですが、残念ながら改善はしませんでした。

また、椅子自体が結構重たいので位置を変えようとするのにそれなりの力が必要だったり、数年後にはガスシリンダーが使い物にならなくなったりと、クッション性以外はまったく使えず、これ以降、楽天での買い物を極力しなくなってしまったは確実にこの椅子のせいです。

サンワサプライのオフィスチェア「SNC-A1BK」

楽天に不信を抱いてしまった私が頼ったのはもちろんAmazonでした。

こちらのリーズナブルなオフィスチェア「SNC-A1BK」は、Amazonのベストセラーで常連となっていて、価格が3千円台と失敗しても我慢できるレベルだったので購入してみました。

最初は価格なりのクッション性や背もたれに失敗したか...と思っていたのですが、座るうちに慣れていき、途中で購入した腰への負担を減らす「バックジョイプラス ポスチャークッション」と座布団を併用することで、この組み合わせが合っていたのか、その後数年間は使っていました。

ただ、背もたれを支える箇所が貧弱なのか、いつの間にかちょっと曲がっていたりしていたので、価格なりの商品ではあります。

また、2、3時間程度の着座であれば問題ないのですが、何日も長時間座っていると首を痛めてしまうことが多く、「座ること自体あまり体にとっていいことではない」みたいな記事を見かけてそんなものかと思っていたのですが、歳を経るごとにつらくなってきたので、別のチェアを購入したのが最近です。

オカムラのオフィスチェア ビラージュ「8VC11A-FVG7」

いまだに楽天への不信感が拭えていなかったので、次のオフィスチェアもAmazonで探しました。

ちょっとお高めの椅子をAmazonで検索すると必ず引っかかるのがこの「オカムラ(岡村製作所)」というメーカーではないでしょうか。

高いものでは20万を超えてくるという、一庶民である私には手が出せそうにないメーカーで、さすがによく知りもしないメーカーの椅子に数十万を出費する度胸は私にはありません。

なので、そのメーカーが作っている一番安いオフィスチェアである「ビラージュ」を購入してみました。

購入したのはローバック仕様の肘なしタイプ。

座ってみた感じは会社で座っている椅子に近く、これまで自宅で購入してきたものと比較すると、クッションや腰のサポートがしっかりしていて、キャスターの滑りもよく、総合的な完成度は格段に上をいっています。

購入したのが本当に最近なので長期的なインプレではないのですが、今のところ問題なく使えていて、もっと早く変えていたらよかったと思われてくれる一品でした。

デスクチェアを選ぶ上で重要なポイントや注意点

上記のようなチェア歴を持つ私が思う椅子を選ぶ上で重要なポイントや注意点は以下の通りです。

  • 椅子自体が軽いこと
  • キャスターが滑らかに動くこと
  • 腰のサポートが自分に合っていること
  • 長く座っても蒸れないこと
  • クッション性は価格なり

ちなみに私の身長は170センチの体重が60キロ前後です。

また、作業用のチェアなのか、リラックスしながらテレビや映画を見るためのチェアなのかの目的によって必要な椅子は変わってきます。

ここで最初に挙げた楽天で購入したチェアは、ハッキリ言って作業用ではなく、常に背もたれに深く身体を沈めて使うのが正しい使い方だったようで、作業用のデスクチェアが欲しかった私には合わないものでした。

そんなわけで、過去の椅子たちは現在リラックスチェアの椅子とオットマンとして現役復帰しています。

チェア以外で気を付けること

どんなにいい椅子でもずっと同じ姿勢でいるのはよくありません。適度に休憩を取って背伸びをしたり歩いたりして、たまの休日にはランニングやウォーキングで体を動かすのがいいと思います。

最後に

オカムラのオフィスチェア「ビラージュ」を長期間使ってみたら、新しくレビュー記事を上げたいと思います。

また、5万以上する椅子も買ってどんな感じなのか座ってみたい気もしますが、この金額になると、さすがに宝くじでも当てないと踏ん切りがつかないですね。今回も最初は3万以上の椅子を考えていたのですが、色々調べていく内に、価格が高くても自分に合わなかったなんてレビューを見かけてしまうと、どうしても二の足を踏んでしまいます。

ライフ・雑貨】関連記事