2017-07-23

焼肉は誰にも気兼ねせずに家でやるのが最高に安くて美味い!

カロリーコントロールでダイエットをしていたこともあってしばらく焼肉をしていなかったのですが、60キロ以下の目標も達成できたので、久しぶりに焼肉をしてみました。

購入した肉や具材は以下の通り。

たこ焼きの時と同様、すべて業務スーパーで購入したものです。

(2017年8月5日 更新)

目次

  • 焼肉用のカセットコンロ
  • 準備
  • 焼く
  • 食べる
  • 飲む
  • 食後のデザート
  • 最後に

焼肉用のカセットコンロ

自宅で焼肉をする場合、ホットプレートを利用する方が多いと思いますが、それでは味気ないので、私はいつもイワタニのカセットコンロ「炉ばた焼き器」を使っています。

元々は自宅で焼き鳥がしたくて購入したものですが、網が付属しているので、焼肉も可能です。

家で使う際の注意点としては、煙がすごいので換気しながらでないと部屋がすごいことになるのと、これで肉を焼くようになってからというもの、ホットプレートには戻れなくなってしまったことです。

準備

焼肉用に具材を準備します。

量的には二人分ありますが、私はもちろんボッチなので残ったものは翌日に回します。

焼く

カセットコンロに火をつけて、肉・野菜を載せます。

焼きあがるまでは、キムチと酒で気を紛らわせます。

豚バラは脂身が多いので、この炉端焼き器を使うと、大抵ファイヤー状態になります。

食べる

豚バラ。ファイヤー状態のせいでちょっと焦がしてしまいました。

エリンギ。

ウインナー。

牛ロース。

やっぱり焼肉は美味い!!

飲む

久しぶりにハイボールが飲みたかったので、業務スーパーで一番やっすいウイスキーを購入。

食後のデザート

食後のデザートは杏仁豆腐とフルーツ缶でフルーツポンチにしました。

業務スーパーのパック系デザートはコスパがいいのでついつい買ってしまいますよね。

最後に

複数人で焼肉屋に行くとどうしても焼くタイミングが難しかったり、話に夢中になっていると焦がしたりと中々難しいのですが、一人焼肉は食べることだけに集中できるので、たまにやりたくなりますよね。

最近は一人焼肉を前提したお店もあるので、近くにあるなら行ってみたいのですが、残念ながら鴨居駅周辺にはありません。

一人焼肉ではないですが、小机方面にいくと焼肉「全州」という店があって、以前行った時は肉がすごい美味しかったのでもう一回行きたいと思っているのですが、その時は一人ではなかったので、ボッチだとどうなんだろう...というのがあってまだ行けていません。

行ったらブログにあげると思います。

なお、今回使ったイワタニのカセットコンロ「炉ばた焼き器」ですが、本当におすすめです。

グルメ・キッチン】関連記事