2018-09-18

騒音を和らげてくれるAVANTEKのホワイトノイズマシンは意外と役に立つ快眠グッズ

夏の猛暑が過ぎて、最近は涼しくなってきたの夜は窓を開けたまま寝るのが気持ちのいい季節になってきました。

ただ、気候はよくても車やバイクの走行音、それに隣人の物音など、集合住宅に住んでいる方はなかなか気持ちよく寝れないことも多いかと思います。

かくいう私も住んでいるマンションで隣人の騒音に悩まされているのですが、騒音対策になるものがなにかないのかと探していたら、ホワイトノイズマシンという快眠グッズを見つけたので購入してみました。

(2019年7月28日 更新)

目次

  • 商品
  • 説明書
  • 使ってみた感想

商品

購入したのはAVANTEKのホワイトノイズマシン「WN-1B」という商品です。

どんな商品なのかあまり想像がつかなかったので、届くのを結構楽しみにしていました。

さっそく外箱の蓋を開けて、

商品を取り出してみます。

電源はUSBからの給電となっており、本体側の差し込み口は下側にあります。

説明書

以下、説明書になります。

製品紹介に「このホワイトノイズ・マシンは、絶え間なく調和のとれたホワイトノイズをリピートさせて、不要な雑音を包み込み、落ち着いた環境を作り上げます。この機器を使うことで、集中、リラックス、快眠をかんたんに得ることができます。」と書いてあり、非常に期待できる内容となっています。

果たして、この製品紹介に書いてある内容は本当なのでしょうか。

使ってみた感想

で、使ってみた感想ですが、誤解してほしくないので最初に言っておくと、かなり使えるマシンでした。

ただ、電源投入直後、期待に満ちてスイッチONしたら、爆音で英語のアナウンスが流れて驚いて音量を下げたり、せっかく音量を下げたのに電源を挿しなおしたら設定が戻っていたり、いくらスイッチを押しても音が切り替わらなかったりで、正直「なんだこれ?」「ゴミか!?」と言葉は悪いですが、思ってしまいました。

で、さすがにこれはないだろう、と説明書を見ると、トラブルシューティングに「不明な原因」として、工場出荷時に戻してリセットしてください、とあり、リセットすると、以降は普通に使うことができました。

もしも同じ商品を買って、私と同じ目にあったのなら、説明書に目を通してみることをおすすめします。

今、思うと、最初に爆音で流れていた英語のアナウンスは「リセットしてください」的なことを言っていたのかもしれません。(今となっては確かめるすべはありませんが...)

セットされている音は、間違っているかもしれませんが、滝、川、雨、小川、雨の中車が通る音?、風が強い日の隙間風、庭先の雨音、送風機の音?、冷房の音、扇風機、鳥のさえずり、コオロギの鳴き声、焚火、時計の秒針など、といったものでした。

個人的には低音の送風機の音?みたいなのがお気に入りで、周囲の騒音が完全に聞こえなくなるわけではありませんが、たしかに和らいで聞こえるので、車やバイクの走行音がそこまで気にならなくなり、おかげで以前に比べて心地よく眠ることができるようになりました。

タイマーは1時間単位で1~7時間まで設定することができます。

機能としてはセットされた音を流すだけなので、これで4,000円弱はちょっと高く感じてしまわないこともないですが、その価格で快眠を得られるのだとしたら、安い買い物でしょう。

Youtubeで似たようなホワイトノイズを再生する動画をループ再生すれば同じようなことはできそうですが、それと比べて、こちらの商品はあらかじめセットしておいたもの(音とタイマー)を、電源スイッチONのワンタッチで呼び出すことができるので、てっとり早く寝る準備が済むのが最大の魅力だと思います。

環境音であれば窓を開けながら流すことも可能なので、今の涼しい季節には大変ありがたい商品ですね。

もし、騒音に悩まされて夜眠れないといったことがあるなら、一度試してみてもいいかもしれません。

ライフ・雑貨】関連記事