2018-04-05

ヤマハ「FAZER25」で宮ケ瀬湖東岸ツーリング

自宅から一番近いツーリングスポット「宮ケ瀬湖東岸」に向かって、バイクとライダーの両方を兼ねる”慣らし”に行ってきました。

久しぶりのツーリングでしたが、やはり気持ちがいいですね。

宮ケ瀬湖東岸

言わずと知れた二輪車専用のナビアプリ「ツーリングサポータ」でおすすめのツーリングロードとして紹介されている「宮ケ瀬湖東岸」ですが、 これまでに一度も行ったことがなかったので、オススメされるがままに行ってみました。

片道1時間30分くらいの行程になりますが、思えばZ250で北海道ツーリングをして以来のちゃんとしたツーリングだったので、ちょっと緊張しました。

なので、道中は安全運転第一。擦り抜けなんて当然できません。(以前からできませんでしたが...)

そんなわけで予定を少しオーバーして2時間弱くらいかけて、無事に宮ケ瀬湖東岸に到着し、 途中に駐車できる展望スペースがあったので、駐車して写真を撮りました。

いい面構えです。FAZER25はやっぱり格好いいですね!!

以前、ヤビツ峠経由で宮ケ瀬湖西側をツーリングしたことはありますが、東岸がツーリングロードとして有名だったとは知りませんでした。 気軽に行ける距離なので、今後も慣らしで来たいと思います。

道の駅 清川

今回はあくまで”慣らし”なので、宮ケ瀬湖をちょっと行ったところにある道の駅「清川」で休憩して、帰宅したいと思います。

とくに見晴らしがいいとか有名なスポットがあるとかではありませんが、初めて訪れたので記念にここでも一枚。

初めて訪れた道の駅。1階は地元の野菜やお土産、それにパンやお菓子などが販売されていて、2階には休憩室や民芸品の展示、小腹を満たすことができるカフェがありました。 ちょうどリニューアルオープンの過渡期だったようですが(以前はどんなだったか知りません)、とりあえず、店内に置かれている看板には力が入っていました。

私が行った時はまだプレオープンだったためか、目玉の豚丼はお休みだったので、代わりにジェラート(清川ソルト)を頂きました。(食券制、350円)

神奈川県内にはなかなかない道の駅ですが、この道の駅「清川」は、ちょっと休憩するなら全然ありなところでした。

帰宅

ジェラートで小腹も満たしたことなので、早速自宅に帰ります。

今回は往復で4時間超え(休憩あり)、走行距離100km前後でしたが、とくにバイクに対して不満に思うことはありませんでした。 むしろ以前乗っていたZ250はデフォルト装備で2時間も乗っていたらお尻が痛くなって、長時間の乗車が辛かった思い出がありますが(途中からゲルザブを使うようになって改善)、 FAZER25はシートに弾力があってちょうどいい感じだったので、そういったこともなく自宅に帰るその時まで快適な乗り心地でした。

また、Z250との相対的な比較になりますが、Z250が少し前傾姿勢でのライディングポジションになるのに対して、 FAZER25はそれよりもアップ気味のポジションと楽なので、ある程度長く乗ってもそこまで疲れたりはしませんでした。(1~2時間単位での休憩は必須ですが)

それでも久しぶりのツーリングだったことと、花粉症対策に鼻炎カプセルを服用していたこともあって、帰り着いたらすぐに寝てしまいました。

次回のツーリング予定について

次は三浦半島にでも行って、FAZER25の高速道路での走行性能を検証してみたいと思います。

アウトドア・キャンプ」の記事

最新のブログ記事