2018-02-17

Windows7でOneDriveからダウンロードした圧縮ファイルを解凍すると日本語が文字化けする

仕事でWindows7のPCからOffice365のOneDriveを使っていましたが、複数のファイルをまとめてダウンロードすると圧縮されたファイルがダウンロードされ、 その圧縮ファイルをLhaplusやWindows標準の解凍機能で解凍すると、日本語が文字化けする事象に遭遇しました。

以下、その原因と対処方法です。

原因

原因はダウンロードされる圧縮ファイルはサーバー上でUTF8形式で圧縮されているようで、 解凍ソフトがUTF8に対応していないと日本語が文字化けしてしまうようです。

Windowsの場合、Windows8以降は標準の解凍機能がUTF8に対応していますがWindows7では対応しておらず、 LhaplusなどのUTF8に対応していないサードパーティ製のソフトもダメです。

対処方法

対処方法はUTF8に対応したサードパーティ製の解凍ソフトを利用します。 対応しているのは以下のソフト。

「Explzh」は会社や商用利用する場合はライセンス購入が必要みたいなので、仕事で利用するなら「7-Zip」か「Bandizip」のどちらかだと思います。 私は「Bandizip」を利用してみましたが、正常に解凍できました。

また、別の対処方法として、OneDrive上の該当のフォルダと同期することで、 圧縮ファイルのダウンロードをしなくてもローカル上でファイルの追加や修正を行うことが可能です。

その他」の記事

最新のプログラミング記事