2017-09-09

Docker for Windowsをインストールする

幸か不幸かただ単に必要なかっただけなのか、 これまでVMwareやwindows標準のHyper-Vを使って仮想環境を構築したことすらない私ですが、 Dockerがいいという噂を聞いていたのでちょっと手を出してみました。

利用時の注意点

「Docker for Windows」はWindows 10 Proに搭載されている「Hyper-V」機能を利用するのでHome版では利用できません。 利用する場合はPro版へのアップグレードが必要です。

Docker for Windowsのインストール

こちらからインストーラーをダウンロードします。

インストーラーを実行すると数秒でインストールが完了します。

インストール後、Hyper-Vマネージャーを開くと「MobyLinuxVM」という仮想マシンが追加されていると思います。

動作確認

コマンドプロンプトやWindows PowerShellを起動して「docker」コマンドが利用できるかどうか確認します。

Kitematicのインストール

続いてGUIベースでコンテナの操作が可能なKitematicをインストールします。

Docker for Windowsのインストール後、右下の常駐タスクにDockerアイコンが追加されているので、アイコンを右クリックします。

ダウンロード用のダイアログが表示されるので「Download」ボタンを押すと、ブラウザが起動してダウンロードが始まります。

ダウンロードされるファイルはzipファイルなので、ダウンロード後に解凍してDockerがインストールされた「C:\Program Files\Docker」配下にフォルダごと移動します。

あとは最初に行った右下のDockerアイコンから「Kitematic」をクリックすれば起動します。

左側の一覧に動作確認で作成したコンテナが表示されています。

以上でDocker for WindowsのインストールとKitematicの設定は終わりです。

その他」の記事

最新のプログラミング記事